ページの本文へ

Hitachi

コンシェルジュサービス

遠隔拠点とのファイル共有を効率的・安全に推進

オークマ株式会社

遠隔拠点とのファイル共有を効率的・安全に推進

海外拠点とのスムーズなファイル共有

  • 初版:2019年9月

概要

  • オークマ株式会社。工作機械のリーディングカンパニーとして、高精度・高剛性のNC旋盤・ マシニングセンタ・複合加工機から独自の工作装置まで幅広い製品を製造し、国内外に販売とサービスの展開を行っている。
  • 同社の製品や、構成する部品の仕様書・図面等は社内のファイルサーバーで管理されていた。保守サービスを実施する際、これらの関連ドキュメントの参照が必要になる。製品や部品は膨大な数にのぼるため、必要な情報を取り出すのに時間がかかることが多く、これがサービス業務のネックとなっていた。加えて、海外のサービス拠点からこのファイルサーバーに直接アクセスできる仕組みがないことが、海外サービス事業拡大の喫緊の課題であった。
  • 上記の課題を解決するため、2018年5月より検討を開始。関連ドキュメントを効率的、かつ海外拠点までを含め安全に共有できる仕組みを構築し、2018年10月から正式稼働した。今後は、日本国内と海外拠点との情報共有のみならず、海外拠点間の情報共有の円滑化など、活用範囲の拡大を検討中である。

めざしたもの

効率的・安全に海外からファイル検索、閲覧を行える共有基盤の仕組みを作りたい

効果

  • 低コストで海外拠点とのファイル共有基盤を導入・運用できた
  • 保守サービス提供時に、迅速に部品番号を特定できるようになった
  • 容量の追加や不要なファイル削除に伴う管理の手間が大幅に削減された
*
記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

質問するコンシェルジュサービス ストックリスト ストックリスト
へ追加
ページトップ